ネキシウムは腸内環境を活発にし新キャベ2コーワは

ネキシウムは、胃液の分泌を強力に抑える作用を持っているため、逆流性食道炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍など胃腸全般の治療に効果があります。
人体に感染するピロリ菌の除菌補助としても高い効果が実証されています。
ネキシウムのような薬は、複数ありプロトンポンプ阻害薬と呼ばれています。
国内で処方されているプロトンポンプ阻害薬の中でも、ネキシウムは最も新しい薬で、優れた効果があります。
これまでのプロトンポンプ阻害薬は、副作用で便秘になる傾向がありますが、ネキシウムは、逆に腸の働きを活発にすることが認められているので、腸内環境を良くするため便秘予防にも効果が期待できます。

一方、新キャベ2コーワは、誰もが良くある一時的な胃もたれやむかつき、食欲不振といった胃のトラブルに対して効果を発揮します。
食べ過ぎてしまったり、不規則な生活が続いたりしたことで、胃の調子を壊してしまうことは珍しくありません。
食事の前に、新キャベ2コーワを服用することで、胃の機能を整えることが出来るので胃がすっきりとした状態で食事を摂ることが出来るようになるのが特徴です。

新キャベ2コーワは、食前タイプの胃腸薬として開発されたもので、胃の不調がある時に食事の前に服用することで、弱った胃の壁に保護膜を作って胃の働きを良くする作用があります。
この作用で、胃もたれやむかつきなど不快な症状が抑制出来ます。
胃がすっきりするので、食欲が出て美味しく食べられるようになるのが特徴です。

このように、ネキシウムには腸内環境を活発にする作用があるのが特徴のプロトポンプ阻害薬で最新の薬と言うのが特徴で、新キャベ2コーワは、普段から常備薬として胃のちょっとした不快感を改善する作用があるのが特徴です。